« 札幌交響楽団 第597回 定期演奏会 | トップページ | J.S.バッハ マタイ受難曲 »

2017/03/12

第9回 木管五重奏団 ウィンドアンサンブル・ポロゴ 定期公演

Img508 今回はメンバーさんも楽しんでるnoteのがわかる、とってもリラックスしたclover演奏会でしたねーhappy01。オペラがテーマでしたが、ホンワカしたカワイイ雰囲気ribbonで一貫してました。昨晩、ザ・ルーテルホールにてnotes


いつも木管五重奏のいろんな曲を教えてくれるポロゴちゃんですが、昨晩も前半はわたくしの知らない曲ばかりnew。A.Runningの「アリア」は現代曲だそうですが、陰影のあるハーモニーの微妙な移り変わりがとっても面白いですね~happy01。G.Cambiniの「木管五重奏曲第1番」は、クラリネットという楽器が出始めた頃に書かれた曲ということで、素朴ながら管楽器の軽やかさnoteを感じられるカワイイ曲でしたshine。クラリネットが出てきた頃、ということでいつの時代なのかしらんと思って作曲家さんをWikiってみたら、なんとモーツァルトと同時代の人で、しかも実際に交流があったんですねーhappy02。大スキheart04なモーツァルト繋がりで身近に感じちゃいましたhappy01。そして前半ラストはCh.Lefebvre「組曲」。めちゃフランスらしい色彩感artのあるちょっとカッコイイ曲diamond。モノクローム映画movieのワンシーンが思い浮かぶような、そんなオシャレ感もあってcatface。ポロゴちゃん持ち前の“キラキラ高速疾走shinedash”もちょっとだけでしたが聴けましたhappy01


そして後半はオペラもの。山田美穂氏(表記合ってますか?)編曲による「OPERA ドロップス」。知ってる曲が次々と現れる楽しい曲up。アンコールもきっと山田さんの編曲だったんですよね。面白かったですーhappy02。次のオペラM.Glinka「『ルスランとリュドミラ』序曲」もメンバーさん楽しそうでcherry。楽しそうと言えば、昨晩のメインE.Humperdinck「オペラ『ヘンゼルとグレーテル』」も、カワイかったですね~~tulip。もー、クラリネットの山本さんがウレシそーでウレシそーでsmile。ほんと、ナレーションkaraokeの上田なおみさん、スバラシかったです~~lovely。わたくし地元のタレントさんに疎いもんですからまったく存じ上げませんでしたbearing。スミマセンsweat01。魔女clubが登場すると今度はオーボエ岡本さんがウフッcatface。明石さゆりさんの翻訳の「言葉」と上田さんの「発語」のテイストがバシッthunderと合っているところにわたくし、非常に感銘を受けましたconfident。こういうところがプロフェッショナルですよね~diamond。エクセレント~~shine。この語り方式は、これまでの公演でも記憶に残るcrown「語りシリーズ(勝手に命名smile)」(「ピーターと狼」とか「展覧会の絵」とか)の流れですよねー。演奏によって、物語のシーンがイキイキと躍り出す感覚heart02、アウトリーチ活動を積極的にされているポロゴちゃんならではの企画だと思いますbell。今後もこのシリーズ(勝手にシリーズ化smile)、楽しみにしてますhappy01


今回は、日程が札幌フルート協会のコンサートとカブッてたもんですから、もうギリギリまでどうしよ~~bearingtyphoonと悩んでましたが、先日、フルートの大島さんの演奏を拝聴したのが最後の決め手impactになって最終的にはエイッimpactangrypaperとH師匠を突き飛ばしdash、ポロゴちゃんの演奏を聴くことにnote。そんなわたくしに、H師匠は優しく「お行き。そしてポロゴを応援しておやりconfident。」と言ってくださいました(以上全部イメージsmile)。


来年は記念すべき10回目fuji。ホルンの松村さんがMCkaraokeでお話されていましたが(『ポロゴは女性3人』と口走ってマシタ。2人は女装だったのかッcoldsweats02sign02smile)、来年はKitaraで演奏されるそうです。きっと、ポロゴちゃんのキラキラshineが会場いっぱいにスパークimpactshineimpactする演奏会になることでしょうhappy02sign01息の合った超絶技巧アンサンブル“キラキラ高速疾走shinedash”も期待してますよーッhappy02punchsign01

(訂正)アンコールはA.Runningの「クオディベッド」という曲だそうです。シツレイしました~coldsweats01

|

« 札幌交響楽団 第597回 定期演奏会 | トップページ | J.S.バッハ マタイ受難曲 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213530/65002230

この記事へのトラックバック一覧です: 第9回 木管五重奏団 ウィンドアンサンブル・ポロゴ 定期公演:

« 札幌交響楽団 第597回 定期演奏会 | トップページ | J.S.バッハ マタイ受難曲 »