« バーンスタイン・レガシー・コンサート(2017) | トップページ

2017/07/14

PMFベルリン演奏会(2017)

Img529いやー、昨晩も素晴らしい国際音楽祭の偉大な恩恵diamondshineのひとつ、ご相伴に与らせていただきましたーーhappy02sign03今年のプログラムは、去年と比べると割りとクラシック寄りでしたねーnote


一番グッheart02と来たのは、トロンボーンのソレンセン先生clover。ご自分で(たぶん)編曲されたシューマンの歌曲を演奏されました。そーだったflair去年も衝撃を受けたのだったsign03トロンボーンがめちゃくちゃロマンティックな音色heart04を奏でる楽器だったって。わたくし、もちろんこの「詩人の恋」っていう歌曲集のオリジナルは知りませんがcoldsweats01、もー、まさに「詩人の恋heart」以外にあり得ないっsign03あまーいcakesign01うっとーりlovelysign01素晴らし過ぎるshinesign03ピアノの佐久間さんも素晴らしですねーbell。最初の1音からもうその世界note


木管五重奏は、オペラの編曲版がサイコーupupベルリン・フィルの特徴であるといわれてる「豊かな色彩感artってこーゆーことなのねーconfident、ってのが、実感できましたーhappy02。アンサンブルが「生きてるfuji。茶目っ気たっぷりのクラリネット・バーダー先生、わたくし、去年からファンになりましたheart02。今年は遊ぶところがあんまなかったけどsmile、バーダー先生のレッスン風景、覗き見してみたいなぁ~catface。たのしソーnotes。それとフルート・プラウ先生のピッコロ演奏がやたらカワイくてchick見た目とのギャップありすぎsmile。 ホルンのサラ先生、オーボエのジョナサン先生、相変わらずヴンダーバーッimpactshinesign03昨年のをご参照のほど、よろしくお願いしますsmile)。


会場の後ろには、アカデミー生たちpenguinがいて先生たちの演奏に大盛り上がりupuphappy01。カーテンコールやアンコールではヒューヒューsign05、ピーィピーィdashhappy02。先生たちもニッコニコhappy01happy01で、お祭りらしいカジュアル感がまたタノシイ~happy01。 なぜか毎年、オーケストラのAプロを聴き損ねてるのでcoldsweats02、今年はベルリン教授陣shine参加のオーケストラ、聴いてみよーかなーcatface

|

« バーンスタイン・レガシー・コンサート(2017) | トップページ

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213530/65530323

この記事へのトラックバック一覧です: PMFベルリン演奏会(2017):

« バーンスタイン・レガシー・コンサート(2017) | トップページ