« PMFアメリカ演奏会(2017) | トップページ | PMF GALAコンサート(2017) »

2017/07/24

PMFオーケストラ演奏会 プログラムB

Img532いやー、若いってズバラシいッcloverhappy02sign01今年のPMFオケウマいしーcatfacefuji。コンダクティング・アカデミー生たちによる演奏も今年初めて聴いたけど、また楽しいモンですねーsun


前半は指揮のアカデミー生cloverが学んだ成果を披露する、ハデハデしいshine曲目を並べたプログラム。なんだか指揮者とオーケストラが、同じアカデミー生同志gemini、心を合わせて一緒にやるぜangrypunchsign01ってカンジが見えて微笑ましいワhappy01。オバサン、そーゆーの、大好きhappy02heart02sign01……って、誰がオバサンやねんッimpactpoutsign01


3人ともナイスな指揮ぶりbellだったと思いますが、なかでも3人目、R.シュトラウス「交響詩『ドン・ファン』 作品20」を振ったアカデミー生クンclover、見た目でも楽しませてくれましたーhappy01。長い黒髪(サラツヤshineに命懸けてるカンジsmile)をなびかせつつ颯爽thunderdashと登場し指揮台に駆け上がるupやいなや、全身をクネラせてミュージックスタートdashnotessign01笑っちゃったsmile。しかしこれだけでは治まらず、バレエダンサーclubかはたまた宝塚男役dramaか、ってなくらいのキレッキレthunderimpactのダンスで、じゃなかったsweat01、振りで音楽をドライヴしていくdash。いやー、愉快、ユカイhappy01。思わず「のだめ」を思い出しちゃったsmile。この演奏では、特にオーボエのソロ君、ヴェリーナイスでしたーfuji。ホント、管も弦もソロ、どれも素晴らしい出来でしたgood


後半は、アメリカの先生たちが入って、準・メルクル氏指揮によるバルトーク「管弦楽のための協奏曲」。重要なソロをそれぞれ先生たちが受け持つと、やっぱりビシッthunderとシマりますねーcatface。先日音が小さく聞こえて(わたくしが)若干消化不良だったオーボエ・イゾトフ先生も昨日はよーく聞こえましたear。本領発揮diamond。しっかしフルート・ブリ先生、オーケストラの中で聴くと、その音色の変幻自在ぶりが際立ちますcoldsweats02。どの場面のどのフレーズをとってもそれぞれニュアンスが違う。サスガですconfident。特に柔らかな表現が素晴らしい~~heart04。ウット~リlovely。パーカッションのイェ先生、ただの(ぢゃないかも知れないけどcoldsweats01)タンバリンの取り扱いがファンタスティックnotessign01叩き方だけぢゃなくあのシャラシャラ(名前わからん…sweat02)のナデ方も、こんなに鳴り方が違うのかッcoldsweats02sign01って耳からウロコsign04


この後半が始まる前、休憩に入った直後からアメリカの先生たちが続々と席に座って熱心におさらいしてる様子もまた面白いのよねーcatface。それが終わったら隣のポジションの先生や、自分のセクションのアカデミー生と談笑したりアドバイスしたりしてるのがすっごくたのしソーでcute。フルートのアカデミー生は、直前まで誰もやって来ず、ブリ先生サビシげ…weep


結構埋まってた客席のお客さんたちも大きな温かい拍手を送って、ほのぼのspaとしたBプロ2日目でした~happy01happy01

|

« PMFアメリカ演奏会(2017) | トップページ | PMF GALAコンサート(2017) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213530/65571000

この記事へのトラックバック一覧です: PMFオーケストラ演奏会 プログラムB:

« PMFアメリカ演奏会(2017) | トップページ | PMF GALAコンサート(2017) »