« 「フィッターXの異常な愛情」 | トップページ | Concerts d été コンセール デテ »

2017/07/08

札幌交響楽団 第601回 定期演奏会

Img524はぁ~dash、神尾さん、あいかわらず強くて美しいshine真由子パワー炸裂impactsign01札響との共演を聴くのは8年振り、それでも前回の「私の音をお聴きーsign01」なカンジからより調和的な雰囲気に変化してきましたねーhappy01


プログラム前半、チャイコフスキー「ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 op.35」。神尾さんの演奏は、強靭な内面経験を重ねた深みがブレンドされて芳醇な味わいwine。ウィスキーの宣伝文句みたいになっちゃったsmile。緩急の押し引きleftrightも実に魅力的heart02。そして、眉間にシワ寄せまくりの表情が、ソロからオケに受け渡すところで指揮の秋山和慶さんに目線eyeを送る瞬間、なんとも言えないカワユイ表情chickになっちゃうとこがまたタマランcatface。あら、わたくし、またおやぢ目線coldsweats02sign02「さ、受け渡しますよ、いいですか?」ってカンジ。なんかこの、ソリストとオーケストラがまさにこの音楽を協同onで作り出してるってカンジがすっごくイイのよねーhappy01。あ、第2楽章でのソロと木管とのカラミもめちゃくちゃ良かったワーbell。もちろんフルート・高橋さんもワンダホーupでしたが、特にクラリネットの三瓶さんfuji。神尾さんのニュアンスにペタリsnailと寄り添う神業shine。ココチ良すぎるぅ~~lovely


さて今回も神尾さんのお衣裳は青系ロイヤルブルーの、トレーンのあるステキなマーメイドラインのドレスshine。胸元から背中にかけてシルバー系のスパンコールやラインストーン(だと思う)がオーナメント風に縫い込まれた手の込んだものhappy02。眼福~lovely。ボレロみたいになった背中部分の中央に入ったスリットの上にロイヤルブルーの小さめのリボンribbonがついてるのがめちゃめちゃキュートribbonhappy02。背中や足元にもスリットが入って、今回もちょいセク(セクシー)kissmark


で、本日のわたくしの席は、ちょうど秋山さんと神尾さんとコンミス・大平さんが、同時に視界に入る面白い席でhappy01、カデンツァを演奏する神尾さんを、もっのすごい真剣な表情thunderで見つめている大平さんが印象的でしたdiamond。若い人からも吸収しようとする大平さんの柔軟性のようなものが感じられて、ホントにスバラシい方だワ~heart01と改めて思っちゃいましたconfident。わたくしもかく在りたしpunch。で、好奇心から、プロのヴァイオリニストはどこを見ているものなのかしら、と大平さんの視線をつひ追ってしまいましたcoldsweats01。左手の指の動きと弓が弦に当たるところ、半々くらい。あとほんの少し、お顔。ついつい「眉間にシワ」とか見ちゃうわたくしはカンゼンにシロートなのでしたsweat02。すんまそんbearing



後半はショスタコーヴィチ「交響曲第5番 二短調 op.47」。この曲、近年はPMF でばかり聴いてたので、最初、全然違う曲に聴こえてビックリcoldsweats02。PMF の、「若さでアターックimpact」的な演奏も面白いけどsmile、プロの大人の、落ち着いた思索的な演奏clubもちゃんと聴かなきゃやっぱダメだワーと思い知らされましたよ。はははcoldsweats01



指揮の秋山さんは、わたくしが道外在住時期に札響の首席指揮者でいらしたようなので、全く初めましてnewだったのですが、とっても温厚そうな紳士ですねdrama。お肌もツヤツヤshine(うらやまし過ぎるッsign01)だしsmile。音楽も非常にモデストなカンジでオトナの節度のようなものが感じられましたconfident



そして、とっても残念なことにweepこの7月をもって契約満了fullにつき退団される2ndヴァイオリン首席の大森さんに花束が贈られましたtulip。大平さんとのハグ、ウルウル来ちゃいましたweep。大平さんに促されてステージ前方に出てこられた大森さんにより一層大きな拍手が送られて、大森姐さんの目にも涙。いやほんとに、姐さんが札響にいて下さったことは、我々札響ファンの誇りですclover。これまで素晴らしい演奏をありがとうございました。そしてこれからの、益々のご活躍をお祈りしておりますconfident



今日、プログラムをパラパラしてて発見したflair衝撃のニュースthunder。マエストロ・エリシュカの最後の来日公演…weep。演奏会直前の時間に今期の後半のチケットを買おうとしたら、マエストロの土曜公演がまさかの完売thundercoldsweats02。キタラチケットセンター扱いのものだったけど、その謎が解けましたdespair。いつかはこんな日が来てしまうと思ってはいたけれど…weep。はぁ~…dash。寂しい…typhoon。ってなことで、家に帰ってからチケぴpcで土曜公演のチケットも取っちまいましたよ(金曜公演はキタラでゲットした)。きっと2日間、わたくし涙でマエストロのお姿がよく見えないと思いますcrying。でも演奏はキッカリthunder、心に刻み付けるワッimpactpunchsign01

 

|

« 「フィッターXの異常な愛情」 | トップページ | Concerts d été コンセール デテ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213530/65508666

この記事へのトラックバック一覧です: 札幌交響楽団 第601回 定期演奏会:

« 「フィッターXの異常な愛情」 | トップページ | Concerts d été コンセール デテ »