« クリスマスネイル | トップページ | 「おんな城主 直虎」 »

2017/12/27

Flute Revolution from sapporo vol.6

Img811なーんか、今回のフルレボ、シャレオツwineなフンイキ~~smile?やっぱ“クリ・イヴ”効果かしらんxmas


前半は「ニギヤカ・パート」notes。まずは前座の、立花さんと八條先生による漫才gemini、なかなかこなれててイイカンジだったんぢゃないですかー(比較対象:第2回公演あたり)smile?八條センセの演歌waveの演奏、コブシの回し具合sign04、純にっぽんじんjapaneseteaのたましひheart02をビシッthunderと掴んでらしたと思いますpunch。サスガupsign01



Img812二曲目の「フルートとドレミパイプのための第九」、ひゃー、ハラハラしちゃったーcoldsweats01sweat01。フルレボにはつきもののアクシデント多発impactsign01八條先生の必死な形相sweat01sweat01。その一方「イクわよdash、イクわよdashsign01」な高殿さん、コメディエンヌぶりが板についてるだけでなく、何事にも動じない肝の太さもナイスgoodsign01このスリリングthunderな展開に、わたくし曲を聴いてるear余裕なしッbearingsign01しかし命の危険も顧みず、完璧な演奏を追求する演奏家魂shine、わたくし、シカimpactと受け止めましてございまするdash。(←こないだまで見てた直虎さんtvの影響smile。)


そして、もーなんだかとっても身に詰まされて涙を禁じ得なかった3曲目「依頼人がサンタクロース」。洋画movieの吹き替えみたいな住吉さんの芝居もイケてましたワーhappy01。いつもながらアレンジの妙に感服つかまつりましたがcoldsweats02、「神様=プロデューサー」に翻弄されまくってtyphoon、「クリエーター=タクロース」が追い詰められ、狂気の淵mistをさ迷う背後の曲調があまりにオソロしく、シリアスリーに背筋が凍りましたshock。四つん這いでズズーン…downdowndownってなってる「ソンタクロース」……。苦節6年、つひにフルレボも社会派にッsign02


八條先生作曲、「組曲 スノースケープ」。雪snowにまつわる風景、キッチリ頭に浮かびましたヨ~happy02。1曲目のグリッサンド部はソリやミニスキーskiで、しゃーーーッdashsign01とちっこい雪山を滑ってた頃(えーと、いつの頃だったか…?)を思い出しましたhappy01。2曲目はその昔、旭川の高校schoolに通ってた頃、授業中pencil、窓外をおっきな綿雪が次から次へと、ゆーっくり、まーっすぐに舞い降りて来るのをひたすらじぃぃぃぃーっeyeと眺めていたことを思い出しましたhappy01。3曲目は、「八甲田山死の雪中行軍」を思い出しました。えーと…、あれは確か……って、これは経験してなかったワbleah


プログラム後半は「オゴソカ・パート」note。1曲目は高殿さん編曲、グレゴリオ聖歌「Puer natus est nobis」。たくさんのちいさな灯りが散りばめられたステージ上、薄暗がりの中に静かに響くチャント。なんだかコメディエンヌ高殿さんの選曲&編曲ものは、いつもわたくしのココロにじんわり染み込むのですワーheart02。元々グレゴリアン・チャントは好きでお風呂に浸かる時のBGMcd としてもよく聴いてるんだけど、わたくし、フルレボ公演今回で4回目ですが、初めてじぃぃぃ~んweep…とキてしまいました。…アレ…smile


2曲目は大倉さん作曲「Green Heart Leaves 」。これもそこはかとなくクリスマスxmas&ラヴheart02を感じさせる曲でしたhappy01。多久さんがおっしゃってたように、懐かしいカンジもしますけど、大倉さんらしいオシャレでジャズィーdramaな曲でした。ご一緒くださったSさんは、多久さんのMCkaraokeの印象が強すぎてどーにも「昭和…dollar」が頭から離れなかったらしく。ハハ…sweat02


ラストの多久さん作曲の「やりすぎクリスマス」(?でしたっけ?正式名称忘れたsweat01)、面白かった~~happy02。おなじみのクリスマスソングを「やりすぎバージョン」で演奏していき、5曲を一度に演奏してもきちんと並立してるのがお見事shinesign01これが対位法ッsign02(←覚えたてsmile)。わたくしはゲームgameはしないのでよくわかんなかったけど、ゲーマーにはツボだったとこもあったみたいで、Sさんがウケてましたclover。わたくし的には、筒井康隆レベルupにもっと「やれそう」なカンジはしたけどsmile、そこまでやっちゃうと音楽がコワレちゃうのかな~wobbly?それにしてもやっぱ多久さん、ピッコロも激ウマですワーdiamondshine


アンコールも大ウケッimpacthappy02sign01お澄まし顔cuteで演奏し続ける5人と、キーッthunderbearingsign01ってなってウザい“構ってちゃんbomb”と化す多久さんとの絡みがサイコーfujisign01それでもちゃんと調和してるとこがまたホエ~coldsweats02なのよねーcatface


フルレボ専属コスチュームデザイナー、Motoidericoさんのデザイン、今回もカワイかったーnote。前半の女性陣の髪に付いてたおっきな赤いポインセチア、チョーラブリーheart04sign01かたや男性陣の左肩に付いてた白いクリスマスローズ(ですか?遠くてよく見えなかったケドcoldsweats01)、びゆーてぃほーshinesign01後半の大きなクロスもステキでしたlovely。ウエストからぶら下げると、中世の修道士みたいで「グレゴリオ聖歌」のフンイキピッタシだったワーcatfacecatface


今回のフルレボは、仕事が一年で一番忙しいsweat01sweat01時期の合間だったので、しばし浮世離れ的な時間が過ごせて良かったですぅ~confident。まぁ、またキビシい現実にブッ込まれた時の反動もスゴかったんだけどもcoldsweats01


回を重ねて、企画内容の立案もだんだん難しくなってくるかも知れませんが、ドラえもんのポッケみたいに次から次へsign05といろんなビックリimpacthappy02presentが出てくるの、楽しみにしてまーすsign03


《追記》pen

ラストの曲目、八條先生からご教示いただきましたーhappy02sign01

正式曲名は「ヤリスギマス」xmas

内容は「諸人ごぞりすぎ」「ひいらぎ飾りすぎ」「トナカイ、鼻赤すぎ」「この夜、清すき」「サンタクロース慌てすぎ」

そうそう、そんなカンジでしたhappy01。あぁー、記憶力ポンコツすぎーweep

|

« クリスマスネイル | トップページ | 「おんな城主 直虎」 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213530/66195667

この記事へのトラックバック一覧です: Flute Revolution from sapporo vol.6:

« クリスマスネイル | トップページ | 「おんな城主 直虎」 »